読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

powershellでファイルの名前を変更したり(他)

powershellでファイルの名前を変更したり(他)

mkdir dirctory_Name

powershellでフォルダ内の一覧を出力する方法

ls

powershellでファイル名を変更する方法

PS C:\Work> Rename-Item 古い名前.md -newName 新しい名前.md  

とりあず上のコマンド使えばファイル操作がなんとなくできるようになる。

Vimを使うようになった。

vimテキストエディタです。 幾つかのモードに分かれているエディタです。

No. mode extra
1 normal モードのコントローラ
2 insert 文字入力
3 commandLine コマンド入力
4 visual 選択

上記は僕の解釈が多分に含まれている。
結構間違ってるかもである。
今はまだテキストエディタとしてもしっかり使えているわけでない。
コピーペーストがファイルエンコードなどの設定の影響でしっかり使いこなせていないためです。 そのあたりは不便です。

いいなっておもったところは、デフォルトでシンタックスハイライトをいろんな言語してくれるところです。
今後も使っていきなれようと思っています。

command

クリップボードにコピー visualモードでコピーする行を選択して【"*y】
保存 コマンドモードで :w (ファイル名)
閉じる :q
強制的に閉じる :qa!

テーブル作成時にハマったところ。

テーブルを作成する時にsyntax errorでたくさん弾かれてしまった。
今思えば簡単な見間違いや打ち間違いでミスしていたのでけど、当時見落としてしまったので記述。

正しい記述

CREATE Table database_name.TableName (
ID tinyint primary key auto_increment,
first_name varchar(20),
last_name varchar(20),
birthday date,
street varchar(100)
);  

上記でよいのだが、
typo
(→{
unsigned→unsinged
table→tabl

typoはこわいというお話でしたです。

権限の削除MySQL

背景

GRANT ALL ON databaseName.* to userName;  

でprivilegeを付与したが、その前に

GRANT USAGE ON databaseName.* to userName;  

試み

で no privilege 状態にしていたため、権限が剥奪された状態になっていた。
解除するために権限を削除する構文を用いてprivilege of USAGE を削除することを試みる

revoke all on databaseName.* from username

失敗

。。。が、USAGE権限は削除できなことが判明した。

なぜそこでホスト設定をしていないことが原因かと考えホストを追加しようとしたが方法が見つけられなかったためuser をdropして戦うことに。
しかしうまくいかない。。。

ここまで副次的な知見

  • ワイルドカードはローカルホストを含まない 少し古いので精査が必要 http://b.l0g.jp/mysql/user-at-localhost/
  • revokeでUSAGE権限を削除できない。
  • hostをあとで設定することは非常に面倒
  • hostの設定をすることは安全性を高めることにつながる。

過ちへの気づきと対応について

データベースの中にカラムが存在していないからかと思い一旦、EclipseのERMaterから列名情報を注入しようと思いrootからデータを注入しようと試みる。 ここでerorr。ここでようやくデータベース名が違うことを認識。
address_bookというデータベース名だと思っていたら、address_booksという名前だった。

反省

データベース名はしっかり確認する。

副次的知見2

DBMS内に存在しないデータベースの権限も付与する事ができることがわかった。
少しづつ少しづつ頑張っていこう。

show grants

特定ユーザの権限の確認をする時に用いる。

show grants for "usersName"; 

簡単だけど以上で確認終了。

Mysqlで特定データベースを操作する全権限を与えるには

以前の記事でUSAGEはno privilegeであることを学んだ。  

では、privilegeはどうすればよいのか。

 

以下がその構文です。

 

GRANT ALL ON databaseName.* TO "USER_NAME";   

 

上記でユーザに

privilegeをGRANTできる!

マークダウンで取り消し線

USAGEの記事で取り消し線を使用する自体発生
今後も訂正・修正しながら人生を歩んでいきたい。(あんまりやりすぎると信用なくなるかも)
だがしかし、必要なことは訂正していくのだ。

チルダを二つ重ねて、訂正したい箇所を囲むことで訂正できる。

以下書き方

\~~yattemimasu~~  
~~yattemimasu~~  

やった!

人生の中の過ちも簡単に修正できたらいけれどそうはいかないわけで、しっかりきっちり、情報を丁寧に扱っていくことを改めて思う。