読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MySQLの復習-新しいユーザーとデータベース

MySQLの復習

MySQLの復習をするデータベースを利用する環境作りの記録

背景

コードの練習の履歴をgithub上で管理するときにデータベースを使用するユーザ名やパスワードを匿名性の高いものにしようと新しくユーザとデータベースを作成した。 その時、ユーザの作成方法などを調べてしまったので、定着させるために記録を残す。

作成までの流れ

  1. MySQLクライアントにroot権限でログイン
  2. ユーザの作成
  3. データベースの作成
  4. ユーザにデータベースを操作する権限を付与

手順

1.MySQLクライアントにroot権限でログイン

+ コマンドプロンプトから実行する場合
    - binフォルダのpathを環境変数に登録する。
* ユーザの作成  

user

create user student;

user & password

create user student identified by [password] "study";

user & host & password

create user 'student'@'localhost' identified by "study";

確認

select User,Host,password from mysql.user;

2.データベースの作成

データベースの作成

create database address_book;

確認

show databases;

3.ユーザにデータベースを操作する権限を付与

データベースの権限をすべて付与

GRANT ALL ON address_book.* TO 'student'@'localhost';

権限の確認

 SHOW GRANTS FOR student@localhost \G

個人的なメモ [](

public static void main(String[] adrgs){\
    System.out.println("Hello Markdown");\
}\
require 'redcarpet'\
markdown = Redcarpet.new("Hello World!")\
puts markdown.to_html\
-->

//\ )